FC2ブログ

    このブログについて

    当ブログ「ふりーだむす!」は、ゲームなどを紹介するサイト「ゲーム戦士の要塞」から派生したサイトです。
    両サイトとも、管理人は私・雪見大介です。

    こちらのブログでは、フリーゲーム&同人ゲーム、映画、漫画その他もろもろを扱っていく所存です。
    「ゲーム戦士の要塞」でもゲームなどを扱っていますが、ブログではより砕けた文章を書いていくつもりです。

    ブログの題名である「ふりーだむす!」は、フリーゲームサイトの「ふりーむ!」のように有名になれたらなという希望をこめたものです。プロレス団体のFREEDOMSも少し意識しています。題名通り、フリーダムな記事を書いていくので、よろしくお願いします。

    なお、当ブログ、及び本館である「ゲーム戦士の要塞」はリンクフリーです。
    報告も特にいりません。

    *この項目は常に最上位に置くため、投稿時間を2037年にしています。
    スポンサーサイト

    メダロット パーツコレクション2をプレイしました

    先日、「メダロット パーツコレクション2」をクリアしました。

    「パーコレ2」は、ゲームボーイの初代メダロットの「パワーアップ・キット」で、
    パーツやメダルの収集に特化した内容のゲームです。これでパーツやらを集めて、メダロット本編に通信で送るというわけですね。
    「2」と題名にあるのは、元々限定販売だった「メダロット パーツコレクション」をキャラを変えて一般発売したからだそうです。
    メダロット2 パーツコレクション」とは違うソフトなので、紛らわしいですね。

    meda_parts1
    エンディング画面。右上にナエさん、左下にヒカル、右下にキララが配置されているのは
    三角関係という表現だったりして……!?

    ゲーム内容についてですが。
    昔のゲームということで、良くも悪くも難易度が刺激的ですね。
    同じ構成で同じ敵と戦っても、何度挑んでも勝てないこともあれば胴体へのラッキーヒットであっさり勝ってしまうこともあり。
    昔のメダロットの、「相手のパーツ構成がある程度ランダムで変化する」という仕様も拍車を掛けています。
    この仕様自体はプレイヤーの判断力などが試されて面白い仕様だったと思いますが……。

    本作は、パワーアップ・キットということもあり、ストーリー性はほぼありません。
    しかしキャラの台詞は、
    『強いメダロットにしようとするとカッコ悪くなるよね』
    『スピードの遅さが破壊的!(ビーストマスターについて)』
    『エンジェルパーツが取りにくくて申し訳ありません(ゲーム本編でナエのヒールエンジェルが入手しづらかった事について)』

    といったように、メダロットのシステムや本編の仕様に突っ込んだもの、単なるギャグなど、興味深い内容となっています。

    個人的に好きなのは、太陽の塔3Fで対戦するシャモジールがレッドマタドール一式をくれる時の
    『3かいなら 無敵だ!』
    という台詞です。レッドマタドールは頭部が完全防御(味方を敵の攻撃からかばい、このダメージを無効化する)
    で、使用回数が3回なのですが、それとシャモジールがいるフロアが塔の3Fということを掛けた駄洒落なわけです。

    ところで……セーブ画面では、本作に出てくるパーツは全部で240個と表示されます。
    しかし、私がクリアした時は、隠しの「メタルビートル」と「ヘッドシザース」の一式を含めても、
    228個のパーツしか集まっていませんでした。12個、つまりメダロット3体分のパーツが足りていません。
    どこかで見逃しがあったのでしょうか?

    続きを読む

    tag : メダロット

    第10回 ウディコン作品をプレイ

    第10回ウディコンが開催中です。↓
    http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Contest/

    今年も何本かプレイしてみたので、感想をば。※ほとんど、ツイッターからの転載です。

    続きを読む

    メダロット7 パーフェクトロボトルブック

    少し前に、散歩先の古本屋で「メダロット7」の攻略本があったので買ってしまいました。
    「メダロット7 パーフェクトロボトルブック」です。
    meda7manga3

    メダロット7は、すでにクワガタバージョンをクリアしていたので攻略本としてはあまり興味なかったのですが、
    「最強ジャンプ」に掲載されていた漫画版が3話乗っていたので、これ目当てで買ってみました。
    チトセの容姿が女の子らしくアレンジされていたり、タラコ……じゃなくてタルトがものしりキャラだったり、
    ロボロボ団のセコさが強調されていたりと、ゲームとはまた違ったアプローチがあって面白いですね。
    meda7manga1

    試合の描写も迫力満点です。
    meda7manga2

    ビーストマスターの強さを見たミスター・うるちが「これはもうロボトルじゃない」と漏らすシーンや、
    ハードネステンの「ブリリガーダー」が強力な高級パーツとして扱われているなど、
    旧作を知っているとニヤリとする描写もあり。

    メタルマックスゼノをクリアしました

    少し前から、PS4版の「メタルマックス ゼノ」をやっており、先日クリアしました。

    回復アイテムの調達が面倒だったり、
    コンフィグのボタンの割り当てが使いづらかったりと
    細かい不満点はありますが、サクサク進めて楽しかったですね。
    特に、マップ上で敵キャラに「射撃モード」で先制攻撃し、そのまま撃破できるのは思った以上に爽快でした。

    ※……かなりゲームを進めないと強力な薬が拠点のショップで買えず、リメインズ(ダンジョン)の自動販売機で買うしかないが、
     それではまとめ買いができないため大量購入に時間がかかる。


    ちなみに、イベント内でのセクシュアルな話題が旧作よりも直球なので、お茶の間でプレイする際は注意です(笑)。

    プロフィール

    雪見大介

    Author:雪見大介
    好きな漫画…ワイルド7、なあゲームをやろうじゃないか 他

    好きなゲーム…メタルマックス、エドワードランディ、レッドスティール 他

    好きな映画…ポリスストーリー、レジェンド・オブ・メキシコ、刑事ニコ/法の死角、マッハ! 他

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる